TL 日大のイベント団体サークル 大学生ホストにまで影響!(一般向け)(弁護士向け)

日本大学にあるインカレサークル(非公認サークル)
TLという学生団体

日大生2人を強盗容疑で逮捕。
掲載しているLINE画像は今年7月にうちのホストの男の子(大学生)に、言い掛かりをつけてきたTLの2名の人間がおり、その2名に男の子が送ったものである。
私は相談に乗っていた。他の男の子からも相談を受けていた。
しかし、今回逮捕された実質的メンバーとは別人である。
TLのサークルの女性幹部(本名と住所特定済)や強面のガタイのよいスタッフが男の子に暴行した。
よってこれからも、逮捕者が出ると予想できる。当然にナンバー1の代表まで逮捕されるまたは民事上での使用者責任を問われる可能性が充分にある。

今回はサークル会費の取立ということだが、さすがにこれがホストクラブの売掛であってもあり得ない手法であり、どう考えても違法である。
完全に強盗傷害でありバッグやカバンを奪いとるのが常套手段のようだが、ここのスタッフ全員がやっていた可能性がありマニュアルがあるかのようである。
「サークル会費回収マニュアル」のような。
社会貢献やボランティアを謳い、実際にゴミ拾いをしている写真をツイッターにアップしていたりするので一部では健全な面もあるようだが、勧誘や退会でのトラブル報告はツイッターや掲示板でも多数報告されていた。

このサークル自体が悪ではあるかどうかはわからないが、会費の取立は完全に違法である。ただしイベントサークルとして会員は楽しむことができたの事実であり、またこれを機に人脈を広げた大学生や彼氏彼女を作った学生までいる。
よって全てを否定することはできないが、回収にはかなりの問題があったと言える。