ホストクラブに行くと太る?
ダイエットできない?
(ホスト向け)(客向け)

ホストクラブに通って5年以上経つベテランのお客様が昔は、とても痩せていたという話をよく聞きます。また実際に痩せていて太った人をたくさん知っています。

なぜ太ったか?

お客様はホストクラブの「シャンパンなどのカロリーが高くて太った」や「担当のせい」とよくいいますが、違います。

担当のせいっていったい💦(ストレスですか?)

実際に因果関係はなく太った原因は下記です。

 

アルコールが原因①-1

1つは単にアルコールを摂り過ぎていることが原因です。※カロリーは関係ない!(エンプティカロリーは単なる熱の発生)

酒は高カロリーですがその性質上わずかなカロリーしか接種されません。

糖質が原因になってきます。糖質はエネルギーとして消費されなければ脂肪になり身体に蓄積されます。

対策⇒ジンや焼酎や蒸留酒(スピリッツ)は糖質0です。アルコール高いためにできれば水割りやお湯割り等をすすめます。

蒸留酒(ウィスキー・ウォッカ・ブランデー・テキーラ・コニャック・ラム酒等)と糖質を分解しやすい食材を食べましょう。

肝臓機能の低下により解毒作用ができずに代謝機能が落ちて栄養素が脂肪として蓄積してしまう。

 

アルコールが原因①-2

アルコールによる食欲の増大によりおつまみやラーメン等を食べ過ぎていること。

注意⇒ラーメンの汁は飲まないように!塩分濃度が高く体がむくみます。さらに渇きさらに水分補給し水太りします。

対策は下記の食べ物がお勧めです。

ササミ・軟骨・枝豆・豆腐・キムチ・マグロ刺身・牛肉または鮮魚カルパッチョ・カプレーゼ(トマトとモッツアレラチーズ)・サラダ(ポテトサラダとかぼちゃサラダは逆に太ります。)

アーモンド・アーモンドは悪玉コレステロール値を減少させる。脂肪燃焼する。代謝を上げる。腸内環境を改善させる。顔や足のむくみを取ります。これはお勧めです。

 

ストレスが原因②-1

仕事でのストレスです。ホストクラブに通うお客様の7割以上は風俗業界の方です。毎日マットレスプレイやソープランドのように全身を使った肉体労働だけでも大変ですが、かなりの精神的疲労も抱えています。ひとりひとりの男性のお客様に気を遣っています。結果、仕事終わりに、ホスト関係なしに暴飲暴食をするまたはしなくともストレスで交感神経が抑制されて脂肪が燃焼できなくなります。ベテランの方でも大変そうです。(交換神経には脂肪の燃焼を亢進する効果がある)結果、食べたら太ります。特に食べてすぐ寝たら最悪です。睡眠の2時間前、できれば3時間前から食べないようしましょう。就寝前にもし食べたいのならばアーモンドやチーズなど糖質の低いものを食べてください。

ストレスが原因②-2

生活習慣病です。バイオリズムは大切ですが、風俗業界のお客様はなぜか限界に挑戦して睡眠を削ってまで仕事をする方も多いです。

無理はしないでください。

 

病気が原因③

腎臓病・肝臓病・橋本病(慢性甲状腺炎)・膠原病(ステロイドの使用)・卵巣腫瘍・多嚢胞性卵巣症候群・うつ病または精神疾患により処方された向精神薬の影響等。・更年期障害(ベテランの先生的なおつぼねのお客様に限)・糖尿病等、たくんさんあります。

なぜかわかりませんが、私が接客した中での病気が判明したケースでは膠原病のお客様はとても多かったです。首の甲状腺だけが太るとかではなく体が太っていきました。

風俗と膠原病の因果関係は不明です。

(時間できましたら研究してみます。)