迅速に居住確認を取る方法2
電報・WEBレタックス(ホスト向け)

訪問して他人居住や空き地でしたら意味ないために先に確認しましょう。
金融業者や他グループのホストクラブからかなり好評でしたのでさらに効率よい方法を提案します。

電報センター(NTT) 約350円!
固定電話やドコモやauの携帯電話からは「115番」(電報5件までその費用は通話料に上乗せ、6件目からはクレジットカードが必要です。)

ソフトバンク(ドコモやauでも)携帯電話からは「0120-759-560」(NTT)にかけてください。この場合はクレジットカードが必要です。

注意⇒ソフトバンクの携帯から普通に「115」に電話すると、ソフトバンクが運営しているサービス(ほっと電報)の電報になり1件1200円~になりますので注意してください!

普通電報で、「カタカナ文字」または「ひならがな文字」でありかつ25文字以内であれば367円(税込)で日本全国送れます。
※漢字は使わないこと前提ならば安いです。
午前8時~19時まで営業しており当日中に届きます。(昔は22時まで。)

(台風や大雪などでは翌日以降になることも)

______________
「D-MAIL」
24時間ネット上で申し込みできる上記のNTT東日本サービスの電報「D-MAIL」もあります。19時までは当日、19時~24時に申し込みは翌日の午前中に送れます。

インターネットの申し込みの場合は、カタカナやひらがな専用電報はありません。もちろんカタカナやひらがなでメッセージは書けますが、約350円にはならず漢字電報1文字単価と全く同じになります。

25文字以内は440円です。

基本料金が440円からです。

シキュウレンラクセヨ

090 1234 5678  カワカミ

上記は25文字ピッタリですので440円です。

______________
WEBレタックス(郵便局) 約500円!
インターネット上から送れます。
普通台紙ならば、512円のみです。そこに6行程の文字が入り、特にカタカナやひらがなや漢字の指定なく、自由であり1枚で終われば512円のみです。文字数の追加料金なし。
24時間申し込みが可能であり、当日15時30分までに申し込みすれば当日中に届きます。

(台風や大雪などでは翌日以降になることも)

______________
文章の例

シキュウレンラクセヨ
090 1234 5678 リュウタ

これだけでよいです。
番号間の空白ですと無料です。「ー」ハイフン入れたら1文字ごとに料金が加算されます。
最後は源氏名でよいです。本名を入れなくても違法性はないです。
カタカナにする理由は漢字より安いのもありますが、相手にプレッシャーをかけることができます。

電報が実家に届いたら逆上や逆恨みしてホスラブに何か書きそうなお客様であれば、ひらがなで穏やかに、

しんぱいしてます
090 1234 5678 リュウタ

でもよいです。本人から連絡きたら、「心配で送ったんだ!」でよいです。
実際の目的は居住確認です。

W更新日2019.4.14(常に見直し更新しています。)